• NKフコイダンプラス
  • いまあなたがどんな状態でももっと元気になれる
  • シーフコイダンDX
  • NKフコイダン
  • フエルダン
 
 





フコイダンとは




 
フコイダンとは海藻類(昆布、ワカメ、モズク)に含まれるヌメリ成分のひとつで、
 
1913年にスウェーデンの学者Kylinによって発見され『フコイダン』と名付けられました。

 
 
                                                 
 
フコイダンの構造は高分子多糖類と呼び、

大変希少な成分でモズク約1圓らわずか約1gしか採取することができません。

フコイダンは海藻が傷を負った時には、乾燥から守りその細胞を修復する働きがあります。






フコイダンの効果効能




 

抗腫瘍作用
 
 
・癌(アポトーシス誘導作用)
・白血病の予防・改善
 
免疫賦活作用
 
体内からの異物を
排除(デトックス)して
正常化するための自己防衛機能を
向上させる作用。

 
新生血管抑制作用
 
腫瘍が成長・転移できないように
新しい血管を作らせない。

 








 
上記以外にも様々な効果があると言われております。


 

【抗ウイルス作用】
ヘルペス・HIVなど

 

【ピロリ菌による胃不快感改善作用】
ピロリ菌が胃の粘膜に結び付くのをブロック

 

【肝臓機能改善作用】
HGF産生増強
HGF=器官再生作用を有す

 

【抗アレルギー作用/抗炎症作用】
炎症細胞を抑制
 

【抗生活習慣病】
抗コレステロール・抗中性脂肪・抗血糖・抗肥満​

 

抗糖尿病作用
筋肉細胞への糖取り込み促進、血糖値上昇抑制
 

抗動脈硬化症作用】
血流を改善して動脈内に不要な物質を蓄積させない

 

【抗菌作用】
食中毒菌増殖抑制

 

【抗酸化作用】
活性酸素を抑制する
 

【美肌作用】
保湿・しわ・しみ・くすみ

 

【育毛作用】
 





 

現在においてもフコイダンは、【癌】【生活習慣病】【新型コロナウイルス】等に効果があるとして

医学界でもさまざまな研究が進み注目されています。